HOME > ハイキング・登山 > ベッキー登山クラブ|イベントレポート

ベッキー登山クラブ|イベントレポート

2017年11月11日 晩秋の入笠山ハイキング・日帰り

2017秋の登山学校
11月11日  初心者向け入笠山ハイキング・イベント開催リポート


展望抜群の人気の山、入笠山です。
夏のゴンドラリフトの営業が終了しての開催目的は何と言っても静かな山歩きができるところにあります。
ちょっとズラすだけで、週末でも静かなんです。
開催日の土曜日、快晴・眺望良好・そして貸切!
通年を通じて人気のエリアで、行程山域全て貸切は奇跡に近いのです。
参加者様は貸切の入笠山の歩きと景色を独り占めです^_^
BECKY登山学校では、混雑の山でも常に参加者様がゆったり歩けるようタイミングを考えております。
是非山歩きの楽しみを感じて下さいませ

  


  



2017年10月7日(土)御岳山・ロックガーデン周遊ハイキング

2017秋の登山学校
10月7日 初級・御岳山ハイキング開催リポート


天気が心配された開催日でしたが、集合時間を遅めに変更しての形が正解。
歩き始めには日も出て、バッチリ。山歩き初心者の為の内容なので、しっかり歩きをサポートしながら山歩きの楽しみや過ごし方を考えてもらえたかと思います。
貸切のロックガーデンは沢の音が心地よく、歩きも無理のない行程。
今後もじっくりと、登山と向き合って行けるサポートをしてまいりたいと思います。
お疲れさまでした

  


  

2017年10月13日〜15日 八ヶ岳南部全山縦走

2017夏の登山学校・最終回
10月13日〜15日  八ヶ岳南部全山縦走・開催リポート

6月にスタートした、2017無積雪期BECKY登山学校、実践の最終回。
最終回は八ヶ岳南部全山縦走、2泊3日の行程。参加者は開催前のトレーニングも行い気力充実での参加です。
しかしながら、今回は秋雨前線通過に伴う荒天。
眺望全くない冷たい雨の中、標高2.524mの編笠山目指してスタート。上部ガレ場の登山道は沢となる程の悪コンディション。しかしこのコンディションでの登山はまさに最上級ならではの内容。参加者様は歩行技術も安定していましたし、成果が出ていたと思います。
頂上を後にし、八ヶ岳重鎮の山小屋に到着。この天気のおかげでほぼ貸切状態。またガイド協会繋がりの関係にて熱いおもてなしと配慮に参加者共々感激感謝です。食事もさすが!の内容で大満足。
そして…、明日以降も好天の兆しなく、皆様と相談し安全管理上の判断により残念ながら縦走せず下山する事となりました。
メインコースを歩けなかったのは残念でしたが、決して楽ではないコースを荒天の中歩いたのは登山そのものを体現したもので、よい学びの場になったと思います。
来年改めて再チャレンジを確認しあって解散となりました。お疲れさまでした、そして冬の登山学校にてさらなるステップアップして行きましょう)

  

  


  


  


  


  

 

9月17日(日)2017無積雪期登山学校 最終回参加者限定特別プラン

2017無積雪期登山学校 

最終回登山イベントへの参加者向けの緊急特別プラン

登山学校、実践5回目最上級の参加者限定にて、悪場の登りと下りの練習をして来ました。
折しも、台風接近に伴う影響が大の日。
安全上、開催場所の変更を繰り返し、山の安全とアクセスに問題ない場所にて開催。
3点確保をメインにしたかったのですが、悪場の登りと下りを体感していただく形に変更して開催。
1人ずつロープで確保して、いくつかの登山道以外の斜面を歩く体験。
荒天の中の今回の練習は、本番に繋がると思います。
激しい雨のなか、お疲れさまでした。
さぁ、八ヶ岳岩稜3日間を楽しみに行きましょう!

   

9月9日(土)BECKY登山学校 実践4回目 甲斐駒ケ岳代替特別プラン

9月9日(土)BECKY登山学校 実践4回目  甲斐駒ケ岳代替特別プラン
【登山に於けるロープワーク体験】開催リポート

実践4回目登山の代替プランとして、登山に於けるロープワーク体験を開催しました。
体験なので、教えて覚えてもらう形ではなく、こういう時はこういうやり方があるんだよ、といった方法を体感していただきました。

登山道が崩れてしまい、危険なトラバースの通過。
やむを得ず、ルート外の急斜面の降下と登り。
これらの体験で、また多くの登山スキルを上げていただけたかと思います。

BECKY登山学校では、登山に於ける各専門技術の体験も承っております。
お気軽にお問い合わせください。


  


  

9月2日〜3日 大菩薩嶺 山岳テント泊体験

2017 BECKY登山学校  山岳テント泊体験  開催リポート

9月2日〜3日  大菩薩嶺

当日、皆さん自宅を出発する時間は土砂降りの雨。
皆さん、これで開催?と不安に駆られた憂鬱なスタート。
しかしこの雨は朝まで。本日から明日は晴れの予測。心配ご無用といったところです。

集合時間はもちろん􀔃􀄫晴れ􏿿
全員大きなザック。ここは日帰りがほとんどな中、私達は注目度満点です。
程なく歩いて、テント場に到着。早速設営です。
全部で3張り。それぞれ異なるテントを、説明のもと皆さん積極的に関わり設営を進めて行きます。
ここは快適なテント場です􀨁􀄂いいね􏿿
しばし休憩の後、大菩薩嶺山頂へ軽荷で目指します。
ガスが出て遠望は効きませんが、天気はバッチリ。明朝の峠から景色は期待大です。

さぁ、お待ちかねの夕食です。
皆さん持ち寄りの食材にて豚汁です。
ホント美味しかったですねー。
キャンプ場とは違い、はしゃぎ騒ぐといった形ではなく、静かにしっぽりと夜を楽しみます。

2日目朝、快晴です。
朝食前に峠に上がります。
素晴らしい景色に興奮です。
言葉はいらないとはこの事、程の朝の光が眩しい景色です。

テントに戻り、充実した朝食を済ませたら、テントを撤収して山岳テント体験最後のプランです。
山のファーストエイド。危急時対応の体験講習を行い終了です。
ファーストエイド、基本の形を理解してもらうだけで違いますからね。
盛り沢山の体験をしてもらった、山岳テント泊体験。

登山学校では、多くの講習体験を開催していますので、是非どなたでもお気軽にお問い合わせください。


  


  


  


  


  


  


  


  


  


  


8/26(土) 〜27(日)3回目 登山の歩きを学ぶ(上級) 北アルプスの女王・燕岳 登山

登山学校  実践3回目
北アルプス  燕岳 イベントリポート

8月最後の週末、BECKY夏の登山学校はついに舞台を北アルプス燕岳へ!
出発時は雨でしたが、これは計算済み。天気は間違いなく好天に。
この好天は夕日には神がかりな程の美しい景色を見せてくれる事に!

登山の歩きを考え学ぶ、をテーマに合戦尾根を登降です。
歩行ペースと休憩のタイミング、水分・栄養補給やレイヤリング等多くを考え学びながら稜線を目指します。
天気も最高、稜線からの眺めは完璧です。皆さん頑張ったご褒美ですね。
宿泊は北アルプス屈指の大人気の山小屋。この日は大混雑の日でしたが、混雑を感じさせない快適さ。さすがと思わせる事だらけです。

さぁ!夕日です‼
山小屋オーナーさんも、シーズンに1回あるか無いか程の美しい夕焼けだ、と言わせた程の美しくすごい光の劇場でした。
更に山小屋では、この日年に1回のクラシックコンサートイベント日という事で更にラッキーな􁜁􀆙音楽􏿿時間となりました。

翌朝も快晴!
下山もしっかり考えて歩きます。
すれ違いがホントに多く、登山道も狭い為そのタイミングを見極める良い勉強にもなった事と思います。
夏の登山学校も4回目、皆さん横の繋がりも出来てきてコミュニケーションも良好です。
燕岳2日間、皆さんお疲れさまでした。
そして、更にステップアップして安全安心な登山を生涯楽しんで行けるものにして行きたいですね。


  


  


     


     


     


     


         


      

  

     

8月19日(土)山岳テント泊体験<イベント説明会>

実践テント講座
事前説明会開催リポート

登山学校、実践山岳テント体験の事前説明会です。

山岳テント体験イベントは、参加者同士の交流が通常登山イベントよりも濃く、また共同装備といった物も出てきますので、参加者同士のコミュニティの円滑も兼ねた形としても説明会を開きました。
実際に各テントを仮設営したり、自炊道具や、その他山地泊に於ける道具や説明を、参加者に体感してもらいながら参加者の質問や不安に答えていきました。
説明会終了時には、参加者同士が役割を考えたり多くの楽しみを見出し、その楽しみの為には、を考えていただけるまでにコミュニティが出来ました。

皆さん、実践が楽しみですね!
山岳テント泊体験から、また登山を考えてみましょう‼


  


  

8月2日 個人プランによる八ヶ岳登山

Becky登山クラブ
個人プラン、開催リポート

8月上旬、Becky登山クラブでは個人プランによる八ヶ岳登山を開催しました。
お客様はまだ登山初心者ですが、登山学校にも参加し、登山に夢中であると共に、しっかり登山を学ぼうと向き合っている方です。
希望は八ヶ岳南部核心部の縦走です。
登山学校で歩きを学んでいる最中ですが、八ヶ岳核心部の縦走となると個人では危険がいっぱいです。
その希望を個人ガイドプランとして依頼され、希望の4つのピークを全て縦走が出来ました。
ピークは全て標高2.700m以上。険しい岩陵と斜面も連続します。
場合によって、安全確保の態勢を取りながらの行動でしたが、歩けば歩く程に、その歩きは安定し、またガイドの指示をしっかり聞いてくれるので、ガイドとして緊張感を持ちながらでも、安心してサポート出来る内容でした。
2.700m以上の稜線を2日間歩きをした事により、私から見てもその歩き(登山力)は格段にスキルアップしてるのを感じました。
個人プランは、お客様の登山へのニーズを、高レベルの安全管理の下、可能な限りで満たす事が出来ます。
Becky登山クラブでは、土日ではなく、平日希望のお客様に対しての開催や、個人プランによる登山も積極的にサポートしてまいります。
お気軽にお問い合わせください。

  


  


  

 



7月22日(土)・23日(日) 本沢温泉泊、北八ヶ岳主峰 天狗岳登山

Becky 登山クラブ 通常登山イベント 開催リポート
7月22日(土)・23日(日)
本沢温泉泊、北八ヶ岳主峰天狗岳登山

大気不安定な日々が続く、どんより曇り空の下、稲子湯にて集合です。
参加者は2名。ガイド登山として安全度も質も、より高いガイドサービスが出来る人数です。

本沢温泉側ルートより入山。
遠くに雷鳴が聞こえたり薄日が差しこんだり霧雨になったりのなか、八ヶ岳の森林浴を楽しみながらのハイキングといった形で泊地の本沢温泉に到着です。
到着後は本格的雨となりましたが、後は温泉に入り明日の登山に向けて休養です♨️
翌日は本沢温泉の朝弁を持っての6時前の出発です!
本沢温泉の北に延びる登山道で一気に稜線に上がるルートです。
深い樹林帯を歩き、森林限界まで来ると景色も広がり高所にいる事に喜びを感じる瞬間です。
しかし残念ながらの荒天です。
雨風強く景色が全く見えない状況の中、天狗岳登頂です。
注意をしっかり聞いて安全に歩いてもらいました。よく頑張りました‼
荒天の中、山頂にとどまるのは危険な為早々に下り始める。荒天の中の稜線歩きです。
参加者2人は、この天気を楽しむように歩いてくれました‼
根石山荘にてようやく休憩。
その後は八ヶ岳のヘソ、夏沢峠へ。
やまびこ荘にて、しっかり休憩。
八ヶ岳は山小屋も多く、そしてどの小屋も個性があります。
八ヶ岳の安心性の高さは、この小屋の数が全てといって過言ではありません。
また、その個性豊かな各山小屋を訪ねる山旅も楽しいんですよ。
今回のイベントは荒天が故に山小屋の利用方や楽しみ方等を知ってもらう形にもなりました。
山は荒天も当たり前。その時の天気をいかに安全にクリアして行くのかが醍醐味です。
ガイド登山は、それらをしっかり説明・行動して行きます。
荒天行動クリアは登山スキルをグンと上げてくれます。
ガイド登山ではそれを実践出来ますので、今回は大きく次に繋がったと思います。
お二人さま、頑張りました!
お疲れさまでした‼

  


  


  

2017年7月15日(土) 蓼科山

登山学校リポート

Becky 登山学校 実践2回目中級
7月15日(土) 蓼科山

さぁ!登山学校も実践2回目、フィールドもいよいよ長野県です。
参加者様は6名。
登山(イベント)の基本である現地集合型として、初の遠地開催です。この形を作って行く事により、Becky登山クラブは内容豊かになり、本格的登山クラブへと成長し、参加者も自立した登山者へと一緒に成長して行けます。
当日は夏空広がる日差しの中、登山口にて参加者様と合流。
連休初日の為、駐車場は満車、側道も駐車の列。さすが人気の日帰りの山です。
登山学校のメインテーマとして『登山の歩きを考え学ぶ』を皆さんと確認し合ってスタート。
中腹の山小屋までは、ザレた斜面の歩き難い道。
その先頂上までは、ゴーロ帯の急斜面を登って行きます。
各登山道の状況に応じた、歩き方・バランスの保持をしっかり考え歩いてもらいました。
皆さん、丁寧な足取りでガイドとして不安を感じる事なく、よいリズムでの歩行でしたので、実践3回目以降が楽しみだなー、と思える程皆さん安定していました。
2.530mの頂上からの景色は疲れを飛ばす程の眺めです。
ゆっくり眺めを楽しんで、下山開始です。
下山は登りの何倍も、歩行技術と筋力を使います。
変化の多い登山道を、登り同様に丁寧な足取りで歩いてくれました。今回の蓼科山登山は参加者様に大きなステップアップのきっかけになったと思います。
遠路、皆様お疲れさまでした。
さぁ、次は北アルプスですよ!
しっかり学び登山を楽しみましょう‼

Becky登山学校では、途中からの参加も大歓迎です。
登山をしっかり考え学んでみたいと思っている方は是非ご参加お待ちしております。

 


  


 


 


 


 

2017年6月24日 実践1回目(初級) 奥多摩・三頭山

 Becky登山学校 リポート
実践1回目  初級
6月24日(土) 奥多摩 三頭山

登山学校 いよいよ実践スタートです。1回目初級は奥多摩三頭山。
登山学校のテーマである、『登山の歩きを考える』、に基づきしっかり緑濃き中の登山をして来ました。
参加者は7名。皆さん登山を安全に楽しみたいという方ばかりですから、楽しみの中に登山のあれこれを得ようとする姿勢が感じられ、しっかり次回に繋がった実践1回目だったと思います。
和気あいあいの雰囲気も良かったです。
さぁ、次回から登山学校は長野県にフィールドを移します。
長野県でお会いしましょう!

 


  

2017年6月18日〜19日東京都最高峰、雲取山登山(1泊2日)


 

 

BECKY 登山 クラブ
通常登山イベントリポート

6月19日(日)〜20日(月)
通常登山イベント・雲取山

夏のベッキー登山イベントです。この雲取山イベントは、催行人数に達しなかったので、中止となるイベントでしたが、申し込み頂きました参加者様は人数は関係ない、とヤル気満々との事。ガイドとしても、そのような方にこそサポートしたいとも思いますので、事務局と話の上開催する運びとなりました。

当日は曇り山中は程よい風もあり、強い陽射しと高湿度の中を歩かずにすみ 快適な登山だったと思います。

夜間に雨が降ったのと風が夜明けから強くなり、大気が動き、2日目登頂を目指す私達には天気は味方についてくれたようです。
頂上までの四方の景色、頂上からの大展望、この時期としては申し分ない天気でした。
まだまだ歩きをしっかり学ばなければならないし、基本的な体力をつけなければならないこと、その他これからの登山を安全に楽しむ為の問題点なども確認しながらの下山をしました。
雲取山イヤーなだけあり、週末は混んでたようですね。

BECKY 登山クラブでは、催行人数に達しなかった場合でも、参加者がいれば開催するための可能性を探ります。

  


  

2017年6月10日 登山学校・開校机上講座 オリエンテーション

始まる前の様子 

 

 

Becky 登山学校   イベントリポート@

6月10日(土)
登山学校・開校机上講座
オリエンテーション

開校講座には、8名の参加者となり、双方コミュニケーションが取りやすいちょうどよい人数でした。
ステップアップ講座の説明と登山学の勉強をし、皆さん、質問も多く、とても真剣に向き合って来ているのをヒシヒシ感じました。

2017Becky登山学校、スタートです!
みんなで1つずつステップアップ目指して行きましょう‼
このページの先頭へ戻る