HOME > ハイキング・登山 > ベッキー登山クラブ|イベント情報 > 1月27日(土)〜28日(日)登山ガイドと歩く『谷川岳 一ノ倉沢』冬のスノートレッキング<1泊2日>土合山の家泊

1月27日(土)〜28日(日)登山ガイドと歩く『谷川岳 一ノ倉沢』冬のスノートレッキング<1泊2日>土合山の家泊

イベント概要  

 

厳冬期谷川岳、日本三大岩壁・雪の一ノ倉沢絶景スノートレッキング

 

登山ガイドと歩く冬のスノートレッキング<1泊2日>土合山の家泊

 

上越県境に位置する谷川岳は冬の日本海性気候の影響を直に受け、山域としても屈指の豪雪地であります。
その積雪は山々を真っ白に覆い尽くし、その景観は静寂なまでの白の美しさがそこにはあります。
冬の谷川岳、いや雪山は、見ると畏怖と美しさが混在です。それが見るのではなく登山となったらあらゆる冬の装備と知識と技術と体力、そして天候に恵まれなければなりません。
これら一つでもバランスが崩れたら大変な危険が間近に迫っていると考えなければなりません。
そんな危険で美しい冬山( 谷川岳) を、安全管理の下、安全に楽しく雪歩きを楽しめ大迫力の冬の一ノ倉沢岩壁を仰ぎ見る、スノートレッキングイベントです。
登山ではありませんので、どなたでも安心してご参加いただけます。
歩行は基本的にスノーシューという雪上歩行具を履いて歩きます。簡単に装着出来、雪上を楽しく歩く事が可能です。
皆様のスノーシューはこちらで用意しますので、これに合わせて購入しなければというのはありませんのでご安心を。状況に合わせて、軽アイゼン歩行もしてみましょう。
スノートレッキングはベースプラザよりスタート。マチガ沢、一ノ倉沢、ブナ林と進み、安全上往復の形を取ります。
ガイドがしっかり皆様の雪の安全管理を確認しながら進んで行きます。現場状況や皆様の体調等によっては目的地まで
行けない場合もございますが、道中全てが楽しく歩けます。
一ノ倉沢スノートレッキングは2 日目となり、初日は午後宿泊地近くの登山口より雪山登山の体験をして頂きます。
これも危険の無い範囲での体験ですので、深雪を楽しみながら雪山を学んで頂く機会にしたいと思います。
ガイドイベントならではの登山という視点から、雪山を見て感じて学んで楽しんでみましょう!

   


    



 

登山コースの難易度

技術レベル 初級
体力レベル

体力2

必須装備

必須装備

▶防寒対策( ダウン、フリースや防寒防水手袋、ネックウォーマー、ニット帽等) 

 

▶軽アイゼン(6本爪)

 

▶ストック2本(雪用バスケット装着)

 

▶レインウェア、スパッツ

 

▶ヘッドライトまたは懐中電灯

 

▶行動食/歩行中のエネルギー補給におかしなど。

 

▶紫外線対策/日焼け止め、UVカット ゴーグルやサングラス。

 

▶ザック、ザックカバー

 

▶小銭/トイレを利用する時のために

 

▶飲料水/水分補給

 

イベント詳細

イベント No.

2028

 開催日

2018年1月27日(土)〜28日(日)   <1泊2日>

タイトル

冬の登山学校

登山ガイドと歩く『谷川岳 一ノ倉沢』冬のスノートレッキング<1泊2日>土合山の家泊

集合時間/場所

1月27日(土曜日) 午後1時00分

宿泊地の『土合山の家』玄関付近に集合です。

群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽土合220

 

土合駅から徒歩5分。

『土合山の家』ご案内はこちら▶▶

土合駅からの【道順】はこちら▶▶

 

 

(注)

お申し込みに際に、[電車でお越しか]または[車でお越しか] ベッキーサポートセンターまで必ずご連絡ください。

【JR新幹線とき317号・新潟行】

東京駅 10時40分発 → 越後湯沢駅 11時59分着

 

【JR上越線・水上行】

越後湯沢駅 12時13分発 → 土合駅 12時39分着

マイカーの方は直接、土合山の家にいらして下さい。


東京方面から(関越自動車道)水上IC、水上IC.〜土合山の家


(注)当日の渋滞、積雪・雪道走行等など、十分な時間をお取り頂く必要がございます。時間に余裕も持って現地入りお願いします。

解散

1月28日(日曜日)

 

土合山の家にて解散。

土合駅15:34 分発、水上方面行きに余裕を持って乗車出来る時間に終了解散します。

待ち合わせの目印

当日、登山ガイドの宇留野(うるの) が、『青いバンダナ』を腕に巻いて、皆さんをお待ちしておりますので、お声掛けください。

(当日の緊急連絡先は、参加者の方のみお知らせ致します

宿泊場所

宿泊費

『土合山の家』

1泊2日 7,500円(税込み8,100円)

 

※土合山の家の宿泊予約は弊社に行ないます。

※宿泊費は各自現地にて現金支払いとなります。参加費には含まれておりません。

 また、クレジットカードのお取り扱いはしておりません。

最小催行人数

募集定員数

最小催行人数 2名

定員 6名

参加費用

参加費用は以下の@∔A∔B=合計となります。(お一人様あたり)


@講習費(講習2日間) ∔スノーシューレンタル料金は、参加人数により変動制となります。

 ▶次項の表をご覧ください。


A登山ガイド移動費(宿泊費含む) 21,500円が、参加人数によっての均等割りにて別途かかります。

 ▶次項の表をご覧ください。


B傷害保険料400円

参加費支払方法

参加費は、当日集合場所 受付の際、現金にてお支払いお願いします。
お釣りのご用意がございませんので、小銭をお持ちになり、お釣りの要らないようお願い致します。

傷害保険料

保険料 400円/お一人様

参加される皆様には、保険加入が必須となります。

日本国内旅行中の急激かつ偶然な外来の事故によりケガをした場合、死亡・後遺障害・入院・手術・通院に対しての保険です。

催行中止の場合

開催日の7日前までに、最小催行人数2名に達しない場合は、催行が中止となります。

催行中止になった場合、メール・ショートメール・お電話にて連絡いたします。

雨天決行

*雨天決行です。

但し、台風や警報発令時は中止となります。ベッキー事務局より事前にご連絡させていただきます。連絡がない場合には開催になります。

@講習費2日間∔スノーシューレンタル料金

お申込み人数合計金額講習費∔スノーシューレンタル料金
 2名 27,960円(税込) 22.000円(税込23.760円)+レンタル料4.200円 
 3名

26.180円(税込)

21.000円(税込22.680円)+レンタル料3.500円
 4名

26.180円(税込)

21.000円(税込22.680円)+レンタル料3.500円
5名

24.870円(税込)

20,000円(税込21.600円)+レンタル料3.270円
 6名

24.870円(税込)

20,000円(税込21.600円)+レンタル料3.270円


A登山ガイドの移動費負担について

お申込み人数人数割り(お一人様あたり)
 2名

10,750円

 3名

7,170円

 4名

5,380円

5名

4,300円
 6名

3,580円

登山ガイド移動費(宿泊費含む) 21,500円参加人数で割った金額をご負担していただきます。

B傷害保険料

東京海上日動 国内旅行総合保険

参加される皆様には、保険加入が必須となります。保険料 400円/お一人様

日本国内旅行中の急激かつ偶然な外来の事故によりケガをした場合、死亡・後遺障害・入院・手術・通院に対して保険金をお支払いいたします。
例:ドライブ中の事故、スキーをしていて骨折、誤って旅館の階段から転倒して打撲

死亡・後遺障害  10,000,000円
入院保険 日額   5,000円
通院保険 日額

 3,000円

 

オンライン予約はこちら

 

参加お申し込み、予約完了までの流れ

オンライン予約

オンライン予約より、必要事項をご入力して送信して下さい。イベントへの参加申し込みは、24時間 365日受け付けております。

自動返信メール

オンライン予約送信後、直ぐに自動返信メールが届きます。自動返信メールが届かない場合は、予約が完了しておりません。

 【携帯電話メールで予約のお客様へ】

ドメイン指定受信をご利用の場合は、@be-109.com からのメールが受信できるよう、あらかじめ設定をお願いします。

 【gmail、yahooやHotmail等のフリーメールでの予約の方へ】

フリーメールの場合は「自動返信メールや事務局からの予約了メール」が自動的に[迷惑メール]フォルダに振り分けられてしまう場合がありますので、ご確認ください。

予約完了メール

予約後、24時間以内にベッキー事務局より、予約完了メールが届きます。予約完了メールが届かない場合は、予約が完了しておりません。もし届かない場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。

安全登山

安全登山ハンドブック

東京海上日動 国内旅行総合保険

東京海上日動 国内旅行総合保険

参加される皆様には、保険加入が必須となります。

日本国内旅行中の急激かつ偶然な外来の事故によりケガをした場合、死亡・後遺障害・入院・手術・通院に対して保険金をお支払いいたします。
例:ドライブ中の事故、スキーをしていて骨折、誤って旅館の階段から転倒して打撲

死亡・後遺障害  10,000,000円
入院保険 日額   5,000円
通院保険 日額

 3,000円

 

オンライン予約はこちら

このページの先頭へ戻る